絵本紹介♪ 第百三十一回 からすのおかしやさん かこさとし

*表紙画像の著作権は出版社のHP参照・又は問い合わせを経てルールに基づき使用しております。

 

こんばんは。MOOMINです。

ロングセラー『からすのパンやさん』のつづきのお話。大きくなったチョコくんが始めるのはおいしそうなおかしがいっぱいのお店!

 

はじまり、はじまり

 

からすのまち、いずみがもりには、からすのパンやさんがあります。
とうさんからすとかあさんからすが毎日せっせとパンを焼き、チョコちゃん、リンゴちゃん、レモンちゃん、オモチちゃんの四羽の子どもたちがお店でパンを売っています。子どもたちもすっかり大きく育ち、今ではチョコくん、オモチくんは立派なカラスの若者に、リンゴさん、レモンさんはきれいなからすの娘になりました。

 

 

おしまい

 

作品名 からすのおかしやさん

作・絵 かこさとし

出版社 偕成社

 

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


絵本ランキング