絵本紹介♪ 第百三十三回 はるなつあきふゆ ジョン・バーニンガム

*表紙画像の著作権は出版社のHP参照・又は問い合わせを経てルールに基づき使用しております。

 

こんばんは。MOOMINです。

本日紹介するのはジョンバーニンガムの作品です。

この本は絵本というより画集といった感じ。

動物や自然、そしてその傍で暮らす人々の、四季折々の風景。見れば見るほど発見がある。ストーリーがある。とても素晴らしい一冊です。

 

はじまり、はじまり

 

四季のうつりかわりが画面いっぱいにくりひろげられていきます。春になると、鳥は巣をつくり、ぶたはどろんこで遊び、ひつじはとびはね、あひるはぱしゃんと水にもぐり、花はいっぱいに咲き乱れ……。それから、夏、秋、冬と、四季の美しさが、あざやかに描かれていきます。自然の美しさを教えてくれる絵本です。

 

 

おしまい

 

作品名 はるなつあきふゆ

作・絵 ジョン・バーニンガム

訳   きしだえりこ

出版社 ほるぷ出版

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


絵本ランキング